posレジとタブレットによるデータ入力を行う

subpage1

posレジは、コンビニや飲食店や商業施設などに導入されている販売時点情報管理が行えるレジシステムであり、商品の付けたタグやバーコードから商品の情報を得られるようになっています。

All Aboutを初めて利用する方へ知っておいて欲しい基礎知識やオススメ情報をお教えます。

専用のリーダーを使って、バーコードを読み込む事によって、商品名や値段を読み取り、それをposレジに入力します。


更に、店員が顧客の性別や天気などのデータを追加で入力していきます。

これらのデータを総合的に分析していく事で、企業にとって欲しいデータが得られるようになります。


タブレットは、注文を行なったり、発注を行なったりする事ができ、posレジとの連動も可能です。
タブレットは、タッチパネル操作が基本ですが、この操作ではスムーズに入力が出来ない事がありますので、スタイラスペンを装備しているタブレットを使うのが良いでしょう。



スタイラスペンの良いところは、タブレットのタッチパネル上に表示されるボタンやアイコンをペンでタッチしやすい事です。データ入力の仕方は色々とありますが、これらのデータをposレジで統合して、ホストコンピューターへとデータ送信すれば、ホストコンピューター側でデータの分析を行っていく事が可能です。


天気によって、商品の売り上げが変わる事は多々あります。

あなたの探していたposレジのタブレットに対して関心度が高まっています。

男女や年齢層によって、支持されている商品の傾向が変わってきますので、分析をしておく事は大切です。
人気商品をタイミング良く売っていく事が売り上げを伸ばすポイントとなってきます。


テクノロジーの話

subpage2

ポスレジとはポスシステムによって金銭などを管理するレジスターの略称です。ポスシステムは金銭管理だけでなく、顧客情報や天候・時間帯なども管理できるシステムで、ポスレジはバーコードを読み取って商品の部門や品名・値段などをデータに残したり、レシートに印刷することが主な利用法です。...

more

技術をもっと知る!

subpage3

POSレジのシステムは従来、スケールアウトできる仕組みとはなっておらず、キャッシュレジスターは追加できても処理容量が足りなくなればシステム全体のハードウエア構成を替えていくケースも少なくありませんでした。特に伸び盛りだったコンビニ形式の店舗などではシステム更新が激しく行われています。...

more

技術の基本知識

subpage4

タブレットは、一般的に情報端末機として認識されており、オンラインサービスを利用する為に使われる事が多いです。しかし、業務用のタブレットは、飲食店やコンビニなど様々な店舗での利用に最適であり、レジとの連携も出来ます。...

more

技術の特徴紹介

subpage5

posシステムは、昔から、商業施設や各種店舗で日々の売り上げを集計し、データ分析を行う手段として活用されてきました。近年では、posシステムも現代的な機能を搭載するようになってきており、タブレットを使ってデータ入力が出来たり、posレジを実現する為に、ディスプレイ部分をタブレットにしたりといった製品が数多く登場しています。...

more